Stealth Lock作動後に自転車を動かすと、警報音が鳴ります。自転車が動きを感知すると、警告音が1回鳴り、ライトが点滅します。 


この動きが1分以上続くと、警告音が第2段階に入ります。警告音が鳴り続け、ランプが点滅し続けます。アラームを止めるには自転車を解錠します。アプリケーションを接続してハンドルバーボタンを押すか、またはバックアップコードを入力します。


アラームが2分以内に解除されない場合は、第3段階に入ります。すべての音が止まり、ライトが点滅して、盗難を伝えるS.O.Sを発信します。自転車が所在地をVanMoofに自動送信し、モーターとすべての機能がオフになります。


誤ってアラームの第3段階を始動させてしまった場合は、VanMoofお客様サポートにご連絡の上、自転車が盗難されていないことをお知らせください。


詳しくはビデオをご覧ください。