ライダーがすぐに乗理出すことができるように主要部分は既に組み上がった状態で自転車をお届けしていますが、一部のパーツは初期のなじみが出たりや走行中の振動などが発生により、ボルトなどが多少緩むことがあります。スムーズな乗り心地を長年お楽しみいただけるように、乗り始めて1ヶ月ほどで初期点検、その後3カ月ごとまたは1000km走行ごとに、点検を受けることをオススメしています。


VanMoofのBike Doctorsと呼ばれる技術者が、喜んでお手伝いをいたします。

基本的な点検内容はこちらです。


* チェーンの確認と注油

* ブレーキ調整

* ホイール調節

* ギア確認

* 全ボルトの増し締め

* ブレーキとシフトケーブルの注油

* タイヤ空気圧確認