ホイールが正確に回転しなかったり歪んでいる場合は、自転車の使用をすぐに中止してください。使用を止めれば、ホイールや車軸の損傷が進むことを防げます。


ホイールが歪むのは、ほとんどの場合スポークが1本または複数破損していることが原因です。破損したスポークは、重量を均等に分散するホイールの能力に影響を及ぼし、リムにダメージを与える可能性があります。


歪みに気づいたらできるだけ早く、Bike Doctorsと呼ばれる技術者か地元自転車店のサポートを求めてください。すぐに気づいた場合は簡単に修正できますが、修理せずに放っておくとホイールや自転車に深刻なダメージを与えるおそれがあります。