ディスクブレーキはあまり手入れが必要ない設計になっています。洗車の時に合成洗剤やブレーキクリーナーで洗浄してください。パフォーマンスの低下に気づいたら、Bike Doctorsと呼ばれる技術者か認定整備工に自転車をお持ち込みください。必要に応じてブレーキを調整し、パッドを交換します。