ハンドルバーの高さは、個人の好みによります。

低めのバーは、どちらかというと多少スポーティーで積極的な印象になります。高めのバーは、より直立した姿勢で快適性を重視した走行ポジションとなります。


シティーバイクとして作られたVanMoofはそこまでスポーティーにならないよう設計されていますので、そのままでもほとんどのライダーにとって快適な高さに設定してあります。

Electrified S2やElectrified X2またはS3、X3のハンドルバーを上げたい場合は、同梱のスペーサーをお使いください。ハンドルバーの上げ方は、取り扱い説明書またはyoutubeチャンネルの取り付け動画を参考にしてください。


Smart SやSmart Xのハンドルバーを上げたい場合は、社外製の汎用品の「ステムライザー」などを一般の自転車店などでお買い求めください。