部品と作業料を含む、バイクを最善の状態に保つためのすべてが含まれています。必要とされるあらゆる修理を行います。また、下記のタイミングでBike Doctorによる定期点検を受けることもお勧めします。 


走行距離1000km到達後 

タイヤに空気を入れ、ドライブトレインに潤滑油を差し、緩んでいる部分を締めます。 


走行距離2500kmごと 

上記のすべてを行うとともに、すべての接続部分を締め直し、ブレーキパッドを交換し、リアハブに破損がないか確認します。 


走行距離7500km到達時 

完全なチューンアップを行います。これには、上記のすべての他、Eシフターの確認、必要に応じたタイヤの交換、両方の車輪をまっすぐにするなどの作業が含まれます。