Error 40は、ベルボタンの長押しを続けた場合、または、連続で押し続けすぎた場合に表示されることがあります。

ボタン部に水が侵入した場合にも表示されることがあります。
 


1. e-バイクに最新バージョンのファームウェアがインストールされていることを確認してください。

アプリの設定画面で確認できます。新しいバージョンがある場合は、インストールしてください。


2. トップチューブ下の電源ボタンをマトリックスディスプレイにリセットマークが表示されるまで、2秒間長押しします。これでe-バイクは再起動します。 


3. ハンドルバーのボタンを押して、e-バイクを起動します。e-バイクがロック中の場合は、3つの方法のいずれかでアンロックしてください。


 
 これで解決しない場合には、ボタンに問題がある可能性があります。

以下の操作を試してください。

①ボタンを押してベルが鳴ることを確認
②リセットボタンを押して、e-バイクのスリープモードが解除されることを確認
③バックアップコードを使って、e-バイクの鍵の解除ができることを確認

 上記のどれかひとつでも、ボタンの作動に問題がある場合は、ボタンの交換が必要な可能性があります。