下の動画は、VanMoof S3 & X3を納品時の箱を使って梱包する方法をお見せします。また、動画の下に、文章での手順を記します。

※字幕を日本にしてご覧いただくことも可能です




1. ツールの準備
VanMoofツールボックスから、細いペンチ、中サイズのマイナスドライバー、六角レンチ#5が必要になります。

2. ブレーキキャリパーを取り外す
VanMoofを上下逆さにします。
六角レンチ#5を使って、ブレーキキャリパーから2本ボルトを外します。
キャリパーをずらして、ブレーキディスクから外します。

3. ブレーキパッドを取り外す
中サイズのマイナスドライバーを使って、ブレーキパッドを後ろに押します。
細いペンチを使って、パッドを回転させて、外します。

4. 新しいブレーキパッドをはめます
新しいブレーキパッドを入れて、正しい位置になるまで回転させます。
中サイズのマイナスドライバーを使って、新しいブレーキパッドが最後まで押されていくようにお願いします。

5. ブレーキキャリパーの交換
ブレーキディスクの上に、ブレーキキャリパーをスライドさせます。
六角レンチ#5を使って、2本のボルトを再度入れます。(まだ締めないでください)
ブレーキを数回締めて、六角レンチ#5を使って2本のボルトをきつく締めながら、ブレーキを押し続けます。

6. ブレーキキャリパーの位置を確認
ホイールを回して、自由に回転することを確認します。
ホイールが自由に回転しない場合は、ブレーキキャリパーが緩むようボルトを少し緩めます。
ブレーキを再度締め、六角レンチ#5を使って2本のボルトをきつく締めながら、ブレーキを押し続けます。これで、ホイールは自由に回転するはずです。

サポートが必要な場合は、カスタマーサポートにご連絡ください。