人件費や部品を含め、あなたの自転車を最高の状態に保つために必要なすべてのものが対象です。具体的には:

  • 緩んだ部品の締め付け

  • ドライブトレインの潤滑

  • 以下の部品の交換(必要に応じてバイクドクターの裁量で決定します):

    • ブレーキとブレーキパッド

    • ホイール

    • ハンドルバーとコントロール

    • チェーンとチェーンガード

    • キックスタンド


必要な修理を行い、次の間隔でバイクドクターの定期診断をご案内します:


1000km走行後 

タイヤを膨らませ、ドライブトレインに注油します。緩みのある部分をすべて締めます。


2500km走行ごとに

上記すべての修理を行います。すべての接続部分を締めます。ブレーキパッドを交換します。リアハブに損傷がないかを確認します。


7500 km走行後

上記のすべての修理のほか、自転車を完全調整します。加えて、Eシフターのチェック、必要に応じてタイヤ交換、両方のホイールをまっすぐに調整します。