摩耗と損傷の修理は、自転車の機械部品の不可避の経年劣化に関連するすべての問題が対象です。 これには、ホイール、ハンドルバー、コントロール、チェーンおよびチェーンガード、キックスタンド、ブレーキ、ブレーキパッドの摩耗が含まれます。 自転車の過度の使用による損傷は対象外です。


バッテリー、Eシフター、キックロック、ターボブースト、スマートカートリッジ、統合ベルなど内部電子機器の問題については、自転車本体の3年保証の対象です。


事故や破壊行為による自転車の損傷については、Peace of Mind: メンテナンス保証の対象外です。